インテリ三郎と破天荒もぐ蔵のわいわいガヤガヤ
page top
すっかり骨抜き
波止場を歩いたお散歩が
三郎にとってはイマイチっぽい感じだったので、
近くの公園に移動。


波止場13






芝生のある公園に来ると、
ちょっと期待しちゃってる風の三郎。
ボール出してもらえそうな予感。


波止場14






ざんね~ん。
この日は、ボールは出さずに、私との鬼ごっこ遊び。


波止場15






突っ走って、高台に登っていった私のことを、
バカは高いトコ、好きですねぇ~
って感じに、静かに見上げていた三郎。


波止場16








いつもは私を追いかけて、
小山に登ってきてくれるのに、
この日はそんな気分じゃなかったらしく、
勝手に高台に登っていった私のこと
無視してたよ~。


波止場17






でも、下に下りていったら
駆けつけてきてくれた。


波止場18






こんなにもイイ笑顔して、
私の方に飛び込んできてくれたねぇ。


波止場19






バカみたいに、一緒になって
公園中を走り回ってた私達。


波止場20






私が待つ所へ、ニコニコしながら走ってくる
三郎が好き


波止場21






時には真剣な顔して走り込んできてたから
ずきゅーん


波止場22






近づけば、近づくほど、どんどん笑顔になってくれた
三郎が大好き


波止場23






よそ見してる時でも・・・


波止場24






さぶぅ~
って呼びかけたら、
必ずこっちを向いてくれた
この笑顔に骨抜きになっていた私。


波止場25


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
波止場の男☆三郎
4月1日(土曜)
春めいた気温になってきたから、
夕方になってからお散歩へ。

波止場の男だぜぇ~
の三郎。


波止場





歩き出したら、いつもどおり、ご機嫌顔。


波止場1






なんか工業団地っぽい場所。
目新しい場所の散歩は、ワクワクだねぇ。


波止場2






俺様に付いて来いよぉ~
とリーダー気取りで先に進む三郎。


波止場3






でも、やっぱり勝手に進むことなく、
私の方に向かって近づいてくるの。


波止場4






絶対にどこかへ走り出しちゃう事がない三郎。
私の後を必ず付いてきてくれたネ。


波止場5






ちょっと暖かくなってきた春だもの、
一緒にのんびりとしたお散歩。


波止場6






アッチコッチ歩いたけれど、
船らしきモノには全く興味ナシ。
赤いリーゼントのようなヤツ(=ビット)には
少々興味を持ったみたい。


波止場7






こういうのがあると、波止場っぽくて
イイ感じ。


波止場8






ひと仕事終えた風の、波止場の男☆三郎は、
ペロリンチョ して、きびすを返し・・・


波止場9







やりきったお顔で、港を後にするのでした。


波止場11






元気にスタコラサッサッ の三郎に、

工場見学の遠足みたいで楽しかったねぇ~
って声をかけたけど・・・


波止場12








全然ですよぅ

って、しょっぱい顔をしてたのでした。


波止場10


波止場のお散歩は、飼い主的には
カッチョイイ って思ったけど、
三郎的には、イマイチだったみたい


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
悪そ~な顔
寒い中、長~い一本道を黙々と三郎と
一緒に歩いた。
帰り道は、ときどきボール出してあげたっけ。


山登り16






上手に咥えたまま、
オイッチ・ニー、オイッチ・ニーって
歩いた三郎。


山登り17





グレーチングの上も、悠然と。


山登り18






私が待ってる場所に向かって、
ボール咥えて、駆けつける三郎。


山登り19





三郎のこと呼んでる私の声を
聞こえないふりして、無視してた事もあったっけ。


山登り20






ボールを奪ってやろう!と企む私の心を
察知してたよねぇ。
ホント、なんでもお見通しだった三郎。


山登り21







三郎の咥えてるボールを奪えないから、
大人げない私は、違うボールを転がした。
一目散に、新しいボールに駆けつける三郎。


山登り22







お気に入りのボールを咥えたまま、
新しいボールが転がる場所に到着。


山登り23






新しいボールを見せても、
お気に入りのボールは手放さないの。


山登り24






私が、何度も何度もボールを投げて・・・


山登り25






そのたびに、三郎がボールに駆けつけて・・・


山登り26






私達は、いつも一緒の事ばっかりしてたのに、
全然飽きなかったねぇ。


山登り27







三郎が、転がってるボールに興味を持ちながらも


山登り28






別に興味ありませーん!
って、顔をして


山登り29






自分のお気に入りのボールを
悪そ~な顔して、咥えてる姿が
とーっても、とっーても、大好き


山登り30



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
ハナタレ三郎
3月25日(土曜) 曇り
3月下旬と言えども、まだまだ寒かった日。


山登り2








いつもの公園で、さぁ歩くか~ のペロリンチョ。


山登り







この日も元気に歩いたよね。
グレーチングの上もスイスイと~。

(じぃーっ と見ていると、三郎がやってきます。)

山登り3





海近い公園だから、風も冷たいけど、
三郎にとっては、逆に心地イイ感じ。


山登り4






そして、この公園に来れば、
無視することはできない、小山がある。


山登り5






前にそびえ立つ山がある限り、
三郎は登っていくのさ!
さぁ登りますか~ のペロリンチョ。


山登り6






頂上から、下界を仰ぎ見てた三郎。


山登り7






春近し~の季節だったので、小山のてっぺんから
春の香り感じ取っていた、風流な三郎の姿。


山登り8






そして、いつもの通り下っていくの。


山登り9






下りは、慎重に!慎重に!
山登りを覚えてからは、登ったり下ったりが
とーっても好きだった三郎。


山登り11







海風ビュービュー の風は冷たくて、
よく鼻水たれ、になっていたね。


山登り12






一緒に散歩してる私も、やっぱりこの公園の
海から吹いてくる風は冷たくて、
鼻水タレタレになってた。


山登り13







私は、鼻水ジュルジュル言いながら、
三郎は、鼻水垂らしながら、
気にしな~い 気にしな~い
で、黙々と一緒に歩いてもんねぇ。


山登り14







ハナタレ三郎。
鼻水、拭いてやろうとしたけど、
拭くの嫌がったから、
こんな風に、カッコワルイ写真がいっぱい残ってるゾ。


山登り15


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
page top
網越しのアイツ
遊具では、遊べない三郎だけど、
ブランコ越しに撮った写真の中に、
な~んか、ブランコに乗ってる風な一枚。


遊具15






何があっても、ボールを離さなかった三郎。
ボールを持ったまま、私との鬼ごっこを楽しんだね。


遊具16






ゴールポスト越しの三郎。


遊具17






ゴールポストに突進しようともせず、
私の動きを観察中。
私が、どちらの方向に逃げていくのか
とても冷静な顔で判断していた。


遊具18






三郎に、ボールをもう一個プレゼント。
2個のボールを迷わせる作戦。


遊具19







やっぱりこの日も、どうしようかなぁ~?
って、少々は考えてる風だったけど、


遊具20






欲ばらないんだぁ~
の三郎。


遊具21









飼い主の欲目かもしれないけど、
三郎は、とても思慮深かった。
飼い主の意地悪もどーんと受け止めてくれた
度量の広い、お利口サンなワンコだよねぇ。


めいいっぱい運動して、お家に帰ったら、
スペシャルマッサージを施してあげてたの。


マッサージ







ひっくり返った状態のまま、
リラックスして、睡眠へ


マッサージ2









そぉ~と、私の膝の上から床の上へ
下ろしても、そのまま爆睡していた三郎。
天使の寝顔って、三郎の寝顔をのコトを
言うんだろうなぁ~
って、しみじみ思ってたよ。


マッサージ3


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば


関連記事
© サブ・モグのぶぐぶぐブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG